全く思ってもない妊娠をしないために低用量ピル「トリキュラー」

最終的にコンドームを使う方法でどれだけ避妊として役立つのか…難しいところです。性行為をすれば必ず妊娠というわけではありませんが、妊娠しないとは言い切れませんね。確実に避妊をするにはどうしたらいいのか…思ってもいない妊娠をして負担がかかるのは女性です。女性が出来る避妊は低用量ピルを利用することです。

*

低用量ピルを買いに行ったら処方が必要だった…そんな人には個人輸入という方法

      2017/12/13

低用量ピルを薬局で購入するためには処方が必要となり、病院に診察に行かなければなりません。

わざわざ病院に行くのが面倒、仕事で平日に行く時間がない、未成年で親にバレる心配があるといった様々な理由で病院に行くのが億劫だという人もいると思いますが、個人輸入で低用量ピルを購入することが可能となっています。

病院不要で宅配を待つのみで便利

個人輸入と聞くと難しいと思われるかもしれませんが、一般的なインターネット通販と変わりはなく、信用出来る代行サイトから購入する形となり、郵便や宅配で郵送してくれます。

一番のメリットとなるのが病院に通わなくてもいい所であり、仕事で忙しい人や家事で毎日大変といったような人に向いています。インターネットですから24時間いつでもどこからでも購入することが可能なので、時と場所を選ばず利用出来ます。

低用量ピルを処方してもらうために病院に行ってる人の中には使用しているうちに切らしてしまうということもありますが、数が減ってきたときに注文すれば数日後には自宅に届いていますからとても便利です。忙しい生活をしていても休憩の合間にスマホから簡単に注文出来ますから、病院にわざわざ行く煩わしさがありません。

また親に低用量ピルを購入していることがバレたくないと考える方の場合にも、インターネットで代行サイトを通じて利用するのにも向いています。

発送先は自宅だけではなく同居人にバレないように郵便局留めにすることが可能となっているところも多いので、郵便局で受け取ることによって誰にもバレずに使用することが出来ます。発送されてくる封筒や箱にも商品名の記載はありませんから周囲の方にバレるということもなく安心して利用出来るサービスです。

個人輸入で気をつけたいのが利用する低用量ピルが自分の身体に合うかどうかです。

飲み慣れていないピルを飲み始めると体調を崩す人もいますので、出来るのでしたら一度病院で処方してもらい安全を確認出来たら同じものを代行サイトを通じて利用する、といった形にすれば安全に利用することが出来ます。

費用の負担が少ないことがメリット

また個人輸入のメリットの1つとして価格の安さもあります。

病院で処方してもらうよりも安い価格で買えますので、金銭的な負担も少なく長く利用することが出来ます。体調を安定させるために利用されることが多いので、長期間の服用をされる方がたくさんいますから安価で買える方がお得です。

このようなメリットがたくさんありますので、インターネット通販で手に入れて利用してみると良いでしょう。